伝統
2015.03.21 Saturday 21:36
「着物はこうあるべき」という世間の目が和装文化をじわじわ殺している。
http://togetter.com/li/202717
続・「着物はこうあるべき」という世間の目が和装文化をじわじわ殺している。
http://togetter.com/li/259774

ふむ。
普段着物着ない人の方が、「○○はこうあるべき」という考えに凝り固まってしまうのかしらん。
伝統なんて常に変化するものだし、「これが日本の伝統文化」と言っても百年にも満たないものがたくさんあったりするので、な。
文化が「伝統」という言葉に頼るようになったら、きっとその先にはもう緩やかな死しか待っていない。

伝統芸能、古典芸能だって、歌舞伎は古来よりの演目をきっちり継承しつつも時に崩し、時に新作歌舞伎で挑戦的なものを創り上げたりする。サッカーワールドカップの時は日本代表仕様の着物とか、レディー・ガガをイメージした衣装とか、いろいろある。

 
ただ、故中村勘三郎が「形を持つ人が、形を破るのが型破り。形がないのに破れば形無し」と語ってもいるように、崩すにしても大元のところを知っているのと知らないとでは善し悪しは出てくるのだろう。
その結果、支持を得られなければ消えていくだけだし、得られれば残る。
頑なに「伝統」だから崩してはいけない、微塵も変えてはいけない、というのではなく、常に変化を求めていく。そこには正解なんてものはない。文化というのはそういうものなんじゃないかな。
| 瀬多海人 | 雑記 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
Trackback
http://clips.writer-s.com/trackback/1163368
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Search
Profile
Contact
Category
Archive
Latest Entry
Recent Trackback
Admin
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ヴァンパイア・ブライド
募金
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス)
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス) (JUGEMレビュー »)
瀬多 海人,持田 康之,桐生 春斗,中野 麻衣,桐生 春斗,中野 麻衣,持田 康之,J・C・STAFF
Recommend
Recommend
ブクログ