無料公開講座「ソーシャルゲーム業界は優秀なライターを求めている」に行ってきた
2014.01.30 Thursday 05:52
1月28日にシナリオセンターで行われた、無料公開講座「ソーシャルゲーム業界は優秀なライターを求めている」 にちょこっと潜入してきました。
「お前、いまさら……」と言われそうですけど、他社の仕事の仕方というのもなかなか興味深いものでして、実際プロのライターの方もちらほら参加されていたようです。
以下は当日のメモの書き起こしですが、ざっくりとしたものなので書き漏らしもあるかもしれず、講座に参加してない人には、何がなにやらですかね(意味がない)。

---------------------------------

ゲスト:株式会社パクレゼルヴ 代表取締社長 川本聖子氏
    株式会社 CyberAgent  Ameba事業本部
    スマートフォンプラットフォームDivisionストラテジックパートナーグループ
    矢内加奈子氏

第一部
▼恋愛ソーシャルゲームとは
・課金の仕組み
・ゲーム性 → 設問、選択肢 によって変化する好感度
      
   を持つ

・大きく4つのパターンに分けられる

 キャラクターとしては年上ドS俺様彼氏が人気

▼市場規模
 女性向けタイトルは現在 38タイトル
 20〜30代中心
 25〜34歳がボリュームゾーン

▼amebaの戦略
1.マニアックなものではなく、幅広い層に受け入れられる恋愛ゲーム
 少女漫画、月9のような
2.新しいゲーム性
 カードゲーム
 クイズ×恋愛
3.シナリオとイラストのレベルが高いもの

特に3番目を重視
シナリオライターの需要が大きいのに、なかなか見つからない


Q.ライター側としてはどのようにコンタクトを取ればいい?
A.現在はシナリオ制作会社に依頼しているので、そちらに登録する。
  今後は個人作家ともお付き合いを増やしていきたい。
  各社の問い合わせ窓口に問い合わせてくれてもいい。

Q.採用する条件
A.過去の実績だけでは判断しない。ベテラン、新人問わずにA4一枚くらいのサンプルを書いてもらい判断する。
  打ち合わせのし易さ、実際に会い、コミュニケーションを取って一緒にものを作れるか、判断したい。

第二部
▼恋愛ソーシャルゲームの座組
  プロデューサー 1名
  ディレクター 1名
  UIデザイン
  エンジニア   各1〜2名
  クリエィティブディレクター(シナリオ、イラスト、サイトデザイン全般) 1名
  シナリオライター 1名
  イラストレーター 1名
  アバターデザイン 1名
  背景 1名

  兼任もあり、全部で6〜7名

▼収入モデル
 Aさん
  本業は小説家で、シナリオは兼業
  イベントシナリオ(1〜2キャラ)のみを現在は担当
  1イベントあたり1万文字
  執筆期間は2キャラで2週間(総計2万文字)
    →10万円/月

 Bさん
  地方在住
  初回のみキャラのイメージ摺り合わせなどで実際に打ち合わせが必要だが、あとは電話、メールで
  本編執筆
  20万円/月

▼制作期間
 1タイトル5ヶ月くらい
 半月から1ヶ月を企画に費やし、3ヶ月くらいを実制作に充てる。
 4ヶ月めにシナリオ、イラストなど素材が揃ってくるのでテストなど

Q.企画持ち込み、オリジナルは書けるのか?
A.ディレクターがプロットを作成、ライターが執筆という形も多いが、むしろ企画段階からクリエイティビティを発揮して欲しい。
  ただし、もっと恋愛ゲームに触れて、学んで欲しい。
  他社と似ている、どこかで見たことのあるものではダメ。

▼映像シナリオと恋愛ゲームシナリオとの違い
1.ゲームは主人公目線
2.ト書きは書けない、動きに制限がある
  動きを言葉でフォローする必要がある
3.選択肢
  リアクション
  ストーリー  が変わる

キャラクターが魅力的であることは映像、ゲーム共通
憧れ性と共通性(共感)→感情移入

キャラクターの履歴を作る上で重要なこと
 どういう言葉でプロポーズしそうなタイプか?
 生年月日(誕生日イベントがあるので、キャラクターの誕生日をばらけさせる)
 好き、嫌い
 .........など、考える

▼求められる能力
1.ト書きがないのでユーザーが見る「文字」として表現する。
  表現力、語彙力が必要。
  「笑う」ひとつ取っても様々な言い換え、表現が必要
2.ゲームの仕組みについての理解
  いかに次のイベントに繋げるか、など
3.シナリオの区切り方のテクニック
  次のストーリーが気になる区切り方
  常に盛り上げて、そこで区切るのは誰でもできる、マンネリ化
  台詞を書く能力


Q.アイデアの出し方は?
A.人間観察
  カフェ、電車の中、など

  世の中にないものを作る
  →世の中にあるものを知っておく必要がある

  実際の恋愛との違い。時代性、生活などを意識


▼その他
作家が増えれば、クオリティもあがる
作家の名前を出して、作家個人にファンがつくのが正しい状況
シナリオライターの名前がクレジットされることが少ない
 → ソーシャルゲームの特性として終わりがない、ためではないか。スタッフロールが存在しない。

---------------------------------
終始「ソーシャルゲーム業界はブラックじゃないですよ?」と言われていた気もしますが(苦笑)、世間的にはブラックだと思われてるんですかね。白くもないとは思いますが、死屍累々ということもないかと。どこも普通の会社とそんなに変わらないですよ……たぶん。




| 瀬多海人 | 舞台/イベント | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
Trackback
http://clips.writer-s.com/trackback/1163333
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Search
Profile
Contact
メールフォームが使えない場合、以下のアドレスからご連絡ください。

Category
Archive
Latest Entry
Recent Trackback
Admin
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ヴァンパイア・ブライド
募金
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス)
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス) (JUGEMレビュー »)
瀬多 海人,持田 康之,桐生 春斗,中野 麻衣,桐生 春斗,中野 麻衣,持田 康之,J・C・STAFF
Recommend
Recommend
ブクログ