小路花唄
2016.12.07 Wednesday 10:55


麻生みこと『小路花唄(1)』を購入。
大好きな作品、『路地恋花』の続編とあっては買わないわけにいきませぬ。

| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
榎田 ユウリ『カブキブ!』
2013.09.12 Thursday 05:53
 

歌舞伎が大好きで、高校の部活で歌舞伎部を作ろうと奮闘する主人公と、その周囲を取り巻く高校生たちの青春小説。
歌舞伎なんて伝統芸能なんだから部活でやれるわけがない。
そう周囲に反対され、同級生である梨園の御曹司には素人考えと馬鹿にされ……それでも演劇部のエース、オネエ言葉の日本舞踊名取、金髪で音痴のバンドマン、“神”と呼ばれるコスプレ衣装制作者、これまた“神”と呼ばれる幼なじみの動画制作者。彼や彼女らを「楽しいこと――歌舞伎やりたいんだ」という熱意だけで巻き込み、ついには初公演にこぎつける主人公。
全編を通して「楽しいことがしたい! 楽しいことならどんな苦労もがんばれる……いや、苦労だなんて思わないし!」と突き抜けてゆく。そんな様が楽しくも一気に読ませてくれた。
楽しいことだけ、したらいい。 じいちゃんはよくそう言っていた。そして母さんに「そういう訳にはいかないでしょ、生きてりゃイヤなことだってあるんだし」と呆れられていた。 いいんだ、楽しいことだけで。本当に楽しいことをするためなら、努力できる。我慢もできる。恥だってかける。なぁに、人間なんてのは、身勝手なもんだ。自分にとって大事なもののためにしか頑張れんよ。

俺はうまいものを食べたら「これうまかった!すんごいうまかった!こうこうこんな感じでうまかった!」って報告したいタイプなんだ。そんで「みんなで食べに行こうよ!」って言いたいんだ。だって、そのほうが絶対楽しい。俺は楽しいことがしたい。楽しいことをするためなら頑張る。というか、正直、楽しいことのためにしか頑張れない。
楽しいことっていいよね。 趣味や好きなことを仕事にすると逃げ場がないから、しない方がいい……という考え方もあるにはあるけど、自分は楽しいから書くし、創ったものは楽しんで欲しい。だからこの稼業をやっているわけで、その過程で何度も倒れてはいるけど(比喩であり、そして実際にも)なんだかんだでがんばれているのは、やはりこの稼業が好きだし、創るのは楽しいから!……などと、ぼんやり思ってみたりするのだった。 


『カブキブ!』。店頭でふらっと見かけ、そんなに期待もせずに「ああ、歌舞伎の話か……珍しいね」くらいの考えで買ったのだけど、かなりいい。1巻の最後はあんな終わり方で、さて2巻……期待が膨らんでくるね。


| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
幻視者のためのホラー&ダーク・ファンタジー専門誌 『ナイトランド』創刊
2012.01.07 Saturday 09:59
Twitter経由で知った情報なのだけど、ホラー専門誌が創刊されるそうですよ。

『SFマガジン』や『ミステリマガジン』はあっても、『ホラーマガジン』はない。
 スティーヴン・キングのような一部の有名作家を除くと、ホラーは日本では紹介の場に恵まれず、数々の傑作が埋もれつつある。
 だが、今、欧米やオセアニアのホラーは、総合的なエンタテインメントへと成長している。日常の憂鬱を遠くに追いやる自由な想像力。奇想天外なプロット。魅力ある、忘れがたいキャラクター。また、ホラーはファンタジーとの境界を越え、「ダーク・ファンタジー」とも呼ばれ、SFやミステリ、ロマンスの読者をも惹きつけている。
「怖い話」「マニア向けのジャンル」という古い認識ゆえに、見過ごされようとしている世界中のホラー/ダーク・ファンタジーの傑作を日本に紹介すべく、私共トライデント・ハウスは『ナイトランド』を創刊します。

http://www.trident.ne.jp/j/

書店流通に載らない出版社直販形式の販売(一部書店では出回るかもしれないけど)ということで、なかなか目にする機会はないかもしれないけど、今春の創刊号の特集は「ラヴクラフトを継ぐ者たち」と題して、本邦初登場の短編なども収録されるということらしいのでこれは欲しい。

ええ、仕事ではなぜかラブコメとか恋愛ものばっかり書いてますけど、前々から言ってはいるようにワタクシ基本的にはホラーとかダークファンタジー大好きな人なものですから。
| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
ここ最近の読書
2010.11.23 Tuesday 10:14
舞台や映画を観に行く余裕がないのだけど、読書はそこそこ。
とはいえ仕事のスケジュールしか更新しないのもなんですので、最近の読書などを。
半ば仕事資料とも言いますが……。

なわけで、講談社×ラブプラス作品の中から『ラブプラス カノジョの過去』を購入。
『ラブプラス』におけるヒロインの1人小早川凜子を主人公にした、ゲーム本篇の前日談となる本作ですけど、非常に良かったですよ。
自分もラブプラスプロジェクトに多少なりとも関わらせていただいているので、ゲーム本篇に至る設定も当然知ってはいたんですが、そこをわかっていても話の最後に向けての展開は、ホロリとさせてくれる。カノジョがゲーム本篇で抱えることになる哀しみ、寂しさ、そんな想いへと至る道筋は設定ではなくて、こうして物語として読めて良かった。


『むすんでひらいて』はまったく知らなかったのですが、書店での表紙買い。
ところが予想以上のアタリで……登場キャラクターそれぞれのオムニバスラブストーリーなのですけど、変に凝った設定もなく正調の学園物ラブストーリーとして非常に好感が持てました。
すでに3巻も買う気満々ですよ。
Yahoo!コミックでも一部無料公開されているのでオススメ。


評価:
水瀬 マユ
マッグガーデン
¥ 560
(2010-07-14)

| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』読了
2009.10.03 Saturday 10:53
自分の場合、外に出かけるときには常に3〜4冊くらいの文庫本がバッグに入っていて、そのときどきの気分によって読む本を変えているため、1冊を読了するのにかなり時間がかかったりするのです。
それが一気に読了までいくのはかなり気に入った作品の証拠。

てことで、村山早紀『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』を購入即読了。文体はこれ、児童文学っぽいのですが、老若男女問わずオススメできる良作です。
村山早紀作品を片っ端から読破していきたくなりましたよ。

大事な捜しものがある人だけがたどり着ける、不思議なコンビニたそがれ堂。ミステリアスな店長が笑顔で迎えるのは、大好きな友だちに会いたいと願う10歳のさゆき、あるきっかけからひきこもりになってしまった17歳の真衣、学生時代の恋をふと思い出した作家の薫子……そこで彼女たちが見つけるものとは?


4編の短編、それぞれがファンタジックで、ほろりと心に染みて、どのストーリーも根底には暖かさがあって……ただ、電車の中などで読むのはかなり危険です。ええ、泣きそうになるんですよ、これ、どの作品も。なので、誰もいないところで一人で読んで涙するのをオススメいたします。

帯には「疲れた心に、よく効きます」とありますが……こんなに涙腺弱いってことは疲れてるのか?



| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
北村薫先生に直木賞受賞のお祝いメッセージを届けよう企画
2009.07.28 Tuesday 23:56
先に『鷺と雪』で第141回直木賞を、北村薫先生が受賞されたわけですが、ファンサイト北村亭さんで先生にお祝いメッセージを届けよう企画が立ち上がっています。

http://arumatik.jugem.jp/?eid=948

http://www.kitamura-tei.com/Naoki/index.html

詳しくは上記を参照してくださいませ。
今回は何もお手伝いできそうにないので、せめて宣伝させていただきます。


| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
北村薫先生、直木賞受賞!
2009.07.16 Thursday 01:37
第141回直木三十五賞の選考委員会が平成21年7月15日(水)午後5時より築地・新喜楽で開催され、下記候補作品の中から北村 薫さんの「鷺と雪」が受賞作に決まりました。(直木賞最新情報@文藝春秋)

過去、五度にわたってノミネートされ、何度か本命視されながらも何故か受賞できなかった北村先生が、ついに受賞ですよ!
おめでとうございます!

もうね、これを期にどこかの会社が『覆面作家』シリーズあたりをゲーム化やドラマCD化しません?
企画書書くよ!
シナリオ書くよ!
ていうか、やらせてください。
……大好きすぎて、やりすぎるかもしれないけどな。

| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
ここ最近のインプットあれこれ その2
2009.06.07 Sunday 14:57
書籍編。



冬目景『ももんち』読了。
冬目先生が「70年代から80年代の少女漫画を目指して」描いたという、一浪して美術予備校に通う桃寧(ももね)の淡い恋物語。やはり冬目先生の描く、もっさりとした垢抜けない感じの娘の絵はよろしいですね。
ストーリーもこのくすぐったいようなもぞもぞ感は嫌いじゃない。
世間知らずでぽわーんとしている妹の桃寧のことを、過保護なまでにあれこれ世話を焼きたがる兄姉と、凜とした母親という家族像も素敵。



伊藤悠『シュトヘル』読了。
蒙古軍に悪霊(シュトヘル)と呼ばれ、恐れられた西夏の女兵士と、蒙古の皇子でありながら、争いを嫌い西夏の文化にあこがれる少年の物語。二人が出会って、そこからどう物語が展開していくか、といったところなんだけど、1巻だけじゃぜんぜん話が進んでない……。
でも、西夏ってまたえらいニッチなとこ狙ってきましたな。「皇国の守護者」は不幸な終わり方をしましたけど、これはちゃんと結末まで持っていけるんだろうか。

| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
クトゥルフ神話の美少女化
2009.04.18 Saturday 13:05

 深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟したその瞬間――

「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」
 ――銀髪の美少女が、とてつもなく意味不明なキャッチフレーズとともに現れた!

 ニャルラトホテプ改めニャル子曰く、彼女は真尋を狙う悪の組織から、彼を守るために派遣されてきたというのだが……。こうして、真尋とニャル子の異常な日常が幕を開けた!
 這いよれ、ニャル子! 負けるな、真尋! 怒濤のハイテンション混沌コメディ!
(GA文庫)

クトゥルフ神話に登場する旧支配者ニャルラホトテプを擬人化、美少女に仕立て上げたラブコメ……って、もはやなんでもありか。
なんでも美少女にしてしまうのは日本的というかなんというか……ラブクラフト先生はどう見るんだろ(苦笑)。
ホラーとしてのクトゥルフ神話が好きな人間からしたら、うーん、そこに手をつけちゃうか……と複雑な心境ですよ。

クトゥルフついでに。
その昔某ノベライズをしたとき(この仕事、非公開です)、「あーこれホラーですよね。クトゥルフ的な設定付け加えていいですか?」などと切り出したはいいものの(だって設定とか、ぜんぜん決まってなかったんだもの、そりゃ自由にやっていいのかなー、と思うでしょう。雰囲気からしたら背後に旧支配者がいてもぜんぜんおかしくないものだったし)、「クトゥルフってなんですか?」と編集氏に言われて愕然としたことを思い出したりして。

「え……あのラブクラフトって作家がいまして……」
「……?」

そこから説明しなくちゃならんのか!
クトゥルフ神話って存在くらいは一般常識じゃないのか……?(その認識間違ってます)


| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
神保町さくらみちフェスティバル 〜春の古本まつり〜
2009.03.28 Saturday 06:06
【 日 時 】 3月27日(金)〜3月29日(日)
午前11時〜午後6時(最終日午後4時迄) ( 雨天中止)
【 会 場 】 神田神保町古書店街 靖国通り歩道
【参加規模】 参加店 約50店舗  ワゴン台数 約100台余

神保町古書店街をあげて、春の廉価古本ワゴンセール開催。古本屋だけでなく新刊書店、飲食店、小物店も出店いたします。せいいっぱい“おまつり”します! 千鳥ヶ淵の桜をお花見がてら、ぜひ神保町古書店街・じんぼうエリアへもお運びください。
(BOOK TOWN じんぼう)

てことで初日に資料買い出しに行ってきたんですけど、平日のせいかまだそう人出もなかったような……。
そして古本まつりなのに買ってきたのは新刊ばかりだという。
えー……とりあえずまた増えた本をどこに置くべきか、考えねばならんようです。あれぇ、おかしいな。ついこの間かなり処分したはずなんだけど……。



とりあえず買ってきたのはこの辺と、あとは資料をあれこれ。
冬目先生の作品はなかなか完結しない上に、数年に一度しか新刊が出ないのはなんですが(苦笑)、独特の雰囲気と画風が大好きです。特に「幻影博覧会」の大正風味な着物はもうたまりません……。

| 瀬多海人 | 書籍 | - | trackbacks(0) | pookmark | ブログランキング |
←back 1/2 pages next→
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search
Profile
Contact
メールフォームが使えない場合、以下のアドレスからご連絡ください。

Category
Archive
Latest Entry
Recent Trackback
Admin
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ヴァンパイア・ブライド
募金
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス)
極上生徒会 ショートストーリーズ~実習生さま。 (コナミノベルス) (JUGEMレビュー »)
瀬多 海人,持田 康之,桐生 春斗,中野 麻衣,桐生 春斗,中野 麻衣,持田 康之,J・C・STAFF
Recommend
Recommend
ブクログ